2021年1月15日金曜日

電気学会優秀論文発表賞受賞


2020年9月3日(木)〜4日(金)に開催された令和二年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会での講演内容に対し、名古屋大学パワエレ研究室の修士1年の大河内李之が電気学会優秀論文発表賞を受賞致しました。
おめでとうございます!

賞状と一緒に写る大河内。


メダルも同封されていました。


全国級の大変名誉ある賞です。
ご評価頂いた先生方に、この場をお借りして御礼申し上げます。

毎年受賞していて、皆さん、すごいなぁ。
これをバネに、研究活動も、コロナに負けず頑張っていきましょう!


【活動のご紹介】
    ■研究室紹介動画




    ■研究室PV




    ■研究室へのアクセス

    新研究棟への道案内は、こちらの投稿を参考にされてください。

    本山駅からタクシーで「東山公園テニスセンター」前のミニストップというコンビニを目指して、C-TECsの裏手に来られた方が、暑い中、歩かれる距離が短くて良いかと思います。
    本山駅のタクシー乗り場にタクシーが居ない場合は「つばめタクシー(052-203-1212)」にて呼ばれれば直ぐに来るはずです。


    ■出版物

  1. 「自動車用48V電源システム 欧州勢の思惑と日本企業が目指すべき技術開発の方向性」、サイエンス&テクノロジー
    アマゾンサイトはこちら
    書籍紹介ページはこちら
    紹介ページ<http://masayamamoto.blogspot.jp/2016/07/48v.html

  2. 「パワーエレクトロニクス回路における小型・高効率設計法 ~昇圧チョッパから結合インダクタの設計まで~ (設計技術シリーズ)」、科学情報出版
    アマゾンサイトはこちら
    紹介ページ<http://masayamamoto.blogspot.jp/2014/11/blog-post_12.html

  3. 「テスラ「モデル3/モデルS」徹底分解【インバーター/モーター編】」、日経BP社
    書籍紹介ページはこちら
    紹介ページ<http://nagoyapelab.blogspot.com/2020/03/3s.html

    ■講演予定

  1. 1月20日:電気学会マグネティックス技術委員会ワークショップ、電気学会マグネティックス技術委員会様主催
    ※次世代自動車に搭載される磁気応用部品の最前線技術について紹介致します!
    紹介ページ<http://nagoyapelab.blogspot.com/2021/01/120.html

  2. 3月17日:2021年第68回応用物理学会春季学術講演会シンポジウム、2021年第68回応用物理学会春季学術講演会様主催
    ※次世代自動車、空飛ぶクルマに搭載されるパワー半導体の実装技術について紹介致します!
    紹介ページ<http://nagoyapelab.blogspot.com/2020/12/31768.html

パワエレ研に是非、応援のクリックを!
    ↓


2021年1月11日月曜日

(延期連絡)大東流合気武道ヤマト会体験講習会


1月22日に開催予定の大東流合気武道ヤマト会体験講習会ですが、今回のコロナウイルスの影響を顧み、延期とさせて頂くことになりました。

楽しみにしておられた皆様、大変申し訳ございません。

愛知県も緊急事態宣言に入る予定となっておりますが、コロナウイルスが落ち着いてから、再企画させて頂きたいと思います。
また本ブログにて案内致しますので、今しばらくお待ちくださいませ。


今日の写真は、私の隣の居室の宇治原徹教授が、部屋の前で書き初めイベントされておられたので、その様子を。


通りかかったら、案の定、私も書かされました。


寒い日が続きますが、皆様どうかお身体にお気をつけくださいませ。


【活動のご紹介】
    ■研究室紹介動画




    ■研究室PV




    ■研究室へのアクセス

    新研究棟への道案内は、こちらの投稿を参考にされてください。

    本山駅からタクシーで「東山公園テニスセンター」前のミニストップというコンビニを目指して、C-TECsの裏手に来られた方が、暑い中、歩かれる距離が短くて良いかと思います。
    本山駅のタクシー乗り場にタクシーが居ない場合は「つばめタクシー(052-203-1212)」にて呼ばれれば直ぐに来るはずです。


    ■出版物

  1. 「自動車用48V電源システム 欧州勢の思惑と日本企業が目指すべき技術開発の方向性」、サイエンス&テクノロジー
    アマゾンサイトはこちら
    書籍紹介ページはこちら
    紹介ページ<http://masayamamoto.blogspot.jp/2016/07/48v.html

  2. 「パワーエレクトロニクス回路における小型・高効率設計法 ~昇圧チョッパから結合インダクタの設計まで~ (設計技術シリーズ)」、科学情報出版
    アマゾンサイトはこちら
    紹介ページ<http://masayamamoto.blogspot.jp/2014/11/blog-post_12.html

  3. 「テスラ「モデル3/モデルS」徹底分解【インバーター/モーター編】」、日経BP社
    書籍紹介ページはこちら
    紹介ページ<http://nagoyapelab.blogspot.com/2020/03/3s.html

    ■講演予定

  1. 1月20日:電気学会マグネティックス技術委員会ワークショップ、電気学会マグネティックス技術委員会様主催
    ※次世代自動車に搭載される磁気応用部品の最前線技術について紹介致します!
    紹介ページ<http://nagoyapelab.blogspot.com/2021/01/120.html

  2. 3月17日:2021年第68回応用物理学会春季学術講演会シンポジウム、2021年第68回応用物理学会春季学術講演会様主催
    ※次世代自動車、空飛ぶクルマに搭載されるパワー半導体の実装技術について紹介致します!
    紹介ページ<http://nagoyapelab.blogspot.com/2020/12/31768.html

パワエレ研に是非、応援のクリックを!
    ↓


2021年1月7日木曜日

(1/20)電気学会マグネティックス技術委員会ワークショップにて講演予定



1月20日に急遽開催される電気学会マグネティックス技術委員会主催ワークショップ「マグネティックスによるパワーエレクトロニクスの革新と協創」にて講演予定です。

講演題目は「次世代パワーエレクトロニクスを革新する高周波・大容量対応パワーマグネティックス応用技術 〜次世代自動車用磁気部品応用技術を例に〜」です。
詳細は下記に記載されています。

http://www2.iee.or.jp/~amag/event/MAG-PEL2021.html


内容等は下記の通りです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
開催日時:令和3年1月20日(水)10:00~18:00
実施形式:Zoomによるオンライン開催
参加費:電気学会会員・非会員とも無料です
参加申込:事前申込(オンライン)が必要です。受付開始は2021年1月5日、申込締切は2021年1月19日(火) 17:00です。


プログラム

10:00 開会のあいさつ マグネティックス技術委員会委員長 佐藤敏郎(信州大学)
10:00 総論 高密度エネルギー変換システムのための磁気応用技術調査専門委員会委員長 田島克文(秋田大学)

セッション1 (講演時間;30分、質疑;10分)
座長 佐藤敏郎(信州大学)
10:10~10:50 Commercialization efforts of a Wafer Level Magnetics technology platform(本講演は英語です) Trifon Liacopolos(EnaChip, USA)
10:50~11:30 100MHz帯POL電源用CIP球形粉末コンポジットインダクタの試作(仮題) 曽根原誠(信州大学)
11:30~12:10 パワエレ機器のノイズがディジタル通信に与える影響(仮題) 永田 真(神戸大学)

12:10~13:00 休憩

セッション2 (講演時間;30分、質疑;10分)
座長 高村陽太(東京工業大学)
13:00~13:40 次世代パワーエレクトロニクスを革新する高周波・大容量対応パワーマグネティックス応用技術 〜次世代自動車用磁気部品応用技術を例に〜 山本真義(名古屋大学)
13:40~14:20 パワエレシステムの動作状態における磁気部品の特性解析(仮題) 和田圭二(東京都立大学)
14:20~15:00 高周波磁性材料のモデリング(仮題) 佐藤佑樹(日本テキサスインスツルメンツ)
15:00~15:40 軟磁性材料の磁化特性モデリング
~共振法による磁性材料の高磁束密度/高周波での損失測定~ 上原裕二(磁気デバイス研究所)

15:40~16:00 休憩

セッション3 (講演時間;30分、質疑;10分)
座長 佐藤佑樹(日本テキサスインスツルメンツ)
16:00~16:40 パワーエレクトロニクスとマグネティックスの関係(仮題) 細谷達也(村田製作所)
16:40~17:20 自動車向けアクチュエータやリアクトル用のSMC(仮題) 藤原耕二(同志社大学)
17:20~18:00 モータ鉄心の磁気ヒステリシスモデリング(仮題) 中村健二(東北大学)
18:00 閉会のあいさつ マグネティックス技術委員会委員長 佐藤敏郎(信州大学)

問合先
高村陽太(マグネティックス技術委員会幹事補佐) 連絡先:mag-workshop@mem.iee.or.jp
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

磁気応用関係なので、本研究室の今岡先生が頑張って研究されている内容も含めて、お話致します。
また、次世代電気自動車に搭載される磁気応用部品って、どんなもの?という視点から、切り込んで議論したいと思います。

どなたでもご参加可能です。
是非、ご参加くださいませ!


今日の写真は、講義「パワーエレクトロニクス」にてレポートとして課されている学部3年生の実機作成の様子。
年末にも、頑張って実験室は人だかり。



こんなチョッパ回路を作成しています。
(フェライトなのにギャップレス♪)


何よりも、楽しそうに取り組んでくれているのが、嬉しいです。


早く実機動作確認できると良いですね!
新年明けも、皆さんのご来室、お待ちしております!!!


※同じブログランキングに登録中の 逆襲の教授ゴルギアス先生に、記事紹介頂いたのですが、コメント記入できなかったので、この場をお借りして御礼申し上げます!
あの釵、やっぱり逆効果ですかね?(笑)
こんな楽しい世界もあるよ♪的なアピールでもあるのですが・・・。(笑)


【活動のご紹介】
    ■研究室紹介動画




    ■研究室PV




    ■研究室へのアクセス

    新研究棟への道案内は、こちらの投稿を参考にされてください。

    本山駅からタクシーで「東山公園テニスセンター」前のミニストップというコンビニを目指して、C-TECsの裏手に来られた方が、暑い中、歩かれる距離が短くて良いかと思います。
    本山駅のタクシー乗り場にタクシーが居ない場合は「つばめタクシー(052-203-1212)」にて呼ばれれば直ぐに来るはずです。


    ■出版物

  1. 「自動車用48V電源システム 欧州勢の思惑と日本企業が目指すべき技術開発の方向性」、サイエンス&テクノロジー
    アマゾンサイトはこちら
    書籍紹介ページはこちら
    紹介ページ<http://masayamamoto.blogspot.jp/2016/07/48v.html

  2. 「パワーエレクトロニクス回路における小型・高効率設計法 ~昇圧チョッパから結合インダクタの設計まで~ (設計技術シリーズ)」、科学情報出版
    アマゾンサイトはこちら
    紹介ページ<http://masayamamoto.blogspot.jp/2014/11/blog-post_12.html

  3. 「テスラ「モデル3/モデルS」徹底分解【インバーター/モーター編】」、日経BP社
    書籍紹介ページはこちら
    紹介ページ<http://nagoyapelab.blogspot.com/2020/03/3s.html

    ■講演予定

  1. 1月20日:電気学会マグネティックス技術委員会ワークショップ、電気学会マグネティックス技術委員会様主催
    ※次世代自動車に搭載される磁気応用部品の最前線技術について紹介致します!
    紹介ページ<http://nagoyapelab.blogspot.com/2021/01/120.html

  2. 3月17日:2021年第68回応用物理学会春季学術講演会シンポジウム、2021年第68回応用物理学会春季学術講演会様主催
    ※次世代自動車、空飛ぶクルマに搭載されるパワー半導体の実装技術について紹介致します!
    紹介ページ<http://nagoyapelab.blogspot.com/2020/12/31768.html

パワエレ研に是非、応援のクリックを!
    ↓


2021年1月5日火曜日

パワエレ研究室の紹介動画(その2)


名古屋大学にて、本研究室を志望される皆様へ向けて、 学生さんが作成してくれた動画が、非常にハイセンスでファッショナブルなのですが、研究内容がイマイチ伝わりにくい状態ですので(笑)、私が、研究室の概要を紹介する動画を作成致しました。



学部3年生の皆様は、今後、配置される研究室を選ぶにあたって、ご参考になさってください。
ご質問は修士1年の三島大和(mishima.yamato@d.mbox.nagoya-u.ac.jp)まで、いつでもご連絡ください。
独自の研究室見学も喜んでお受けしますよ!

今、長い教員生活を振り返って考えると、この研究室選択は結構、皆さんのエンジニアとしての将来を決めてしまいますので、色々と各研究室を調査してみて熟考くださいね。


【活動のご紹介】
    ■研究室紹介動画




    ■研究室PV




    ■研究室へのアクセス

    新研究棟への道案内は、こちらの投稿を参考にされてください。

    本山駅からタクシーで「東山公園テニスセンター」前のミニストップというコンビニを目指して、C-TECsの裏手に来られた方が、暑い中、歩かれる距離が短くて良いかと思います。
    本山駅のタクシー乗り場にタクシーが居ない場合は「つばめタクシー(052-203-1212)」にて呼ばれれば直ぐに来るはずです。


    ■出版物

  1. 「自動車用48V電源システム 欧州勢の思惑と日本企業が目指すべき技術開発の方向性」、サイエンス&テクノロジー
    アマゾンサイトはこちら
    書籍紹介ページはこちら
    紹介ページ<http://masayamamoto.blogspot.jp/2016/07/48v.html

  2. 「パワーエレクトロニクス回路における小型・高効率設計法 ~昇圧チョッパから結合インダクタの設計まで~ (設計技術シリーズ)」、科学情報出版
    アマゾンサイトはこちら
    紹介ページ<http://masayamamoto.blogspot.jp/2014/11/blog-post_12.html

  3. 「テスラ「モデル3/モデルS」徹底分解【インバーター/モーター編】」、日経BP社
    書籍紹介ページはこちら
    紹介ページ<http://nagoyapelab.blogspot.com/2020/03/3s.html

    ■講演予定

  1. 3月17日:2021年第68回応用物理学会春季学術講演会シンポジウム、2021年第68回応用物理学会春季学術講演会様主催
    ※次世代自動車、空飛ぶクルマに搭載されるパワー半導体の実装技術について紹介致します!
    紹介ページ<http://nagoyapelab.blogspot.com/2020/12/31768.html

パワエレ研に是非、応援のクリックを!
    ↓


2021年1月1日金曜日

謹賀新年、2021


あけましておめでとうございます。



今年は、リスクを取りに行く年に、します。

まずは自分に近い人達を助けることができるよう、あらゆるリスクを背負って挑戦する年とし、研究室をはじめとする環境配備に必要な糧(資金・人材・人脈)を確保し、そのことがひいては社会貢献となるよう、組織の手綱も離さぬようにします。

寒凛たる風の中へ歩みだす一歩が、皆様の幸せに繋がることを信じて、前に進もうと考えております。

今後とも、名古屋大学パワーエレクトロニクス研究室を、よろしくお願い申し上げます。


・・・ちなみに、今年の年賀状の版画は例年と打って変わって、リスクを背負ってみました。(笑)


パワエレ研に是非、応援のクリックを!
    ↓


2020年12月29日火曜日

大東流合気武道ヤマト会体験講習会へのお誘い


名古屋大学パワエレ研究室の技術補佐員である大野裕廸さんが、来年の1月22日に、名古屋市宝珠院観音堂にて、大東流合気武道ヤマト会体験講習会を開催する運びとなりました。

大野さんは、下のボストンにて合気道の指導されていた時の写真の、真ん中の日本人の方です。
(外見が日本人っぽくない人なので、ちょっと分かりにくいのですけれども。)


詳細は下記に記載されています

https://pelab-budo.blogspot.com/2020/12/blog-post_69.html

内容等は下記の通りです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大東流合気武道ヤマト会体験講習会へのお誘い

大東流合気武道の体験講習会を名古屋にて開催致します。
古事記にも出てくる古来手乞(てごい)を基とした大東流合気武道は、大東流合気柔術中興の祖である武田惣角源正義先生の技を受け継がれた武田惣角直孫 大東流合気武道宗家 武田等先生が中心となって、現在まで活動が続いています。
合気道の源流となったプリミティブな技と思想を、是非、この機会にご体験くださいませ。

日時:2021年1月22日(金) 18:00〜20:00
場所:宝珠院観音堂(名古屋市昭和区伊勝町2丁目9)

講師:大野 裕廸(大東流合気武道 総本部 指導員)

参加費:3,000円
参加資格:不問(どなたでもご参加くださいませ)
服装:動きやすい服装でご参加くださいませ

問い合わせ先:大野(yamatotakedasunzo@gmail.com

主催:大東流合気武道ヤマト会三重
協賛:名古屋大学パワーエレクトロニクス研究室
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

名大パワエレ研武道部の活動の一環となります。
この武道部は、日々の研究活動を支える基礎体力向上、精神の安定化を目的として、研究室メンバーと共に、活動おこなっておりますが、特に研究室として閉じて活動はしておりませんので、一般市民の皆様もお気軽にご参加くださいませ。

もちろん、私も参加致します!

幻と言われる合気道の源流となった日本武道の真髄に触れることができる、貴重な機会となります。
是非、ご参加くださいませ!


【活動のご紹介】
    ■研究室紹介動画




    ■研究室PV




    ■研究室へのアクセス

    新研究棟への道案内は、こちらの投稿を参考にされてください。

    本山駅からタクシーで「東山公園テニスセンター」前のミニストップというコンビニを目指して、C-TECsの裏手に来られた方が、暑い中、歩かれる距離が短くて良いかと思います。
    本山駅のタクシー乗り場にタクシーが居ない場合は「つばめタクシー(052-203-1212)」にて呼ばれれば直ぐに来るはずです。


    ■出版物

  1. 「自動車用48V電源システム 欧州勢の思惑と日本企業が目指すべき技術開発の方向性」、サイエンス&テクノロジー
    アマゾンサイトはこちら
    書籍紹介ページはこちら
    紹介ページ<http://masayamamoto.blogspot.jp/2016/07/48v.html

  2. 「パワーエレクトロニクス回路における小型・高効率設計法 ~昇圧チョッパから結合インダクタの設計まで~ (設計技術シリーズ)」、科学情報出版
    アマゾンサイトはこちら
    紹介ページ<http://masayamamoto.blogspot.jp/2014/11/blog-post_12.html

  3. 「テスラ「モデル3/モデルS」徹底分解【インバーター/モーター編】」、日経BP社
    書籍紹介ページはこちら
    紹介ページ<http://nagoyapelab.blogspot.com/2020/03/3s.html

    ■講演予定

  1. 3月17日:2021年第68回応用物理学会春季学術講演会シンポジウム、2021年第68回応用物理学会春季学術講演会様主催
    ※次世代自動車、空飛ぶクルマに搭載されるパワー半導体の実装技術について紹介致します!
    紹介ページ<http://nagoyapelab.blogspot.com/2020/12/31768.html

パワエレ研に是非、応援のクリックを!
    ↓


2020年12月28日月曜日

(講演予定・3/17)第68回応用物理学会春季学術講演会にてシンポジウム講演予定


少し先の話になりますが、2021年3月17日に開催される2021年第68回応用物理学会春季学術講演会におけるシンポジウムにて講演予定です。

シンポジウム題目は「先進モビリティとパワーエレクトロニクス技術の進化」となっており、私の講演題目は、まだ決まっておりませんが「空飛ぶ車&デバイス・回路・実装」のお題を頂いておりますので、ここに関連する内容を盛り込みたいと思います。


詳細は下記に記載されています

https://meeting.jsap.or.jp/jsapm/wp-content/uploads/2020/11/T16.pdf

内容等は下記の通りです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日  時:2020年3月17日(金)13時30分~18時30分
実施方法:オンライン研究会

プログラム:

基調講演:
モビリティ・パワエレ技術(仮) 鶴田 和弘(ミライズテクノロジーズ)
EV Tesla Model3 パワエレ技術(仮) 中道 理(日経BP)

招待講演:
欧州自動車エレクトロニクス(仮) 宇都宮 久修(JPCA)
空飛ぶ車&デバイス・回路・実装(仮) 山本 真義(名古屋大)
スマートパワーモジュール(仮) 高橋 良和(東北大)
パワーモジュール実装材料(仮) 高橋 昭雄(横浜国立大)
パワエレ機器のサーマルマネジメント(仮) 畠山 友行(富山県立大)

参 加 費:無料
対  象:不問(どなたでもご自由にご参加下さい)
問合せ先:下記ページ下部から1月上旬より申し込み可能
https://meeting.jsap.or.jp/symposium
主  催:企画 (公社)応用物理学会 インダストリアルチャプター、(一社)エレクトロニクス実装学会、 協力 先進パワー半導体分科会 企画 (一社)エレクトロニクス実装学会
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

よくこのメンバーを集めたな、という凄い企画のシンポジウムです。
空気を読んで、次世代自動車、空飛ぶクルマに応用される、実装に振った議論を展開しようと思います。
ご興味がある方、是非、ご参加くださいませ!


今日の画像は、クリスマスの日にも遅くまで残っていたクリぼっちの皆様と記念撮影♪


寂しさに負けじと研究を頑張るパワエレ研究室メンバーを、今後ともどうかよろしくお願いいたします!


【活動のご紹介】
    ■研究室紹介動画




    ■研究室PV




    ■研究室へのアクセス

    新研究棟への道案内は、こちらの投稿を参考にされてください。

    本山駅からタクシーで「東山公園テニスセンター」前のミニストップというコンビニを目指して、C-TECsの裏手に来られた方が、暑い中、歩かれる距離が短くて良いかと思います。
    本山駅のタクシー乗り場にタクシーが居ない場合は「つばめタクシー(052-203-1212)」にて呼ばれれば直ぐに来るはずです。


    ■出版物

  1. 「自動車用48V電源システム 欧州勢の思惑と日本企業が目指すべき技術開発の方向性」、サイエンス&テクノロジー
    アマゾンサイトはこちら
    書籍紹介ページはこちら
    紹介ページ<http://masayamamoto.blogspot.jp/2016/07/48v.html

  2. 「パワーエレクトロニクス回路における小型・高効率設計法 ~昇圧チョッパから結合インダクタの設計まで~ (設計技術シリーズ)」、科学情報出版
    アマゾンサイトはこちら
    紹介ページ<http://masayamamoto.blogspot.jp/2014/11/blog-post_12.html

  3. 「テスラ「モデル3/モデルS」徹底分解【インバーター/モーター編】」、日経BP社
    書籍紹介ページはこちら
    紹介ページ<http://nagoyapelab.blogspot.com/2020/03/3s.html

    ■講演予定

  1. 3月17日:2021年第68回応用物理学会春季学術講演会シンポジウム、2021年第68回応用物理学会春季学術講演会様主催
    ※次世代自動車、空飛ぶクルマに搭載されるパワー半導体の実装技術について紹介致します!
    紹介ページ<http://nagoyapelab.blogspot.com/2020/12/31768.html

パワエレ研に是非、応援のクリックを!
    ↓